TOP

自称風俗博士の体験談と風俗情報を書いています。

風俗とはイマジネーションとの戦いだと思う

風俗は実際に女の子にいろんな快感をもたらしてもらう場所だと思いますけど、それよりもむしろ自分のイマジネーションとの戦いでもあるんじゃないのかなと思うんですよ。だって想像力次第で全然違う展開になると言うか、自分のイマジネーションがどのようなものなのかによって、選ぶべき女の子やその時のプレイなどいろいろなものが変わってくるんじゃないのかなと思うんですよ。だからこそ、イマジネーションは大切です(笑)ただ、男なんて性に関してはイマジネーションが勝手に膨らんでいくものだと思うんですよ。無理していろいろなことを想像するのではなくて、気付いたら勝手にどんどん盛り上がっているものだと思いますので、そこで自分がどれだけのものを得られるのか。その点こそ、実は風俗に於ける最も大きなテーマと言っても決して過言ではないんじゃないのかなって思いますけどね(笑)それに、風俗ってそういった形で自由に楽しめるものなんですし。

満足しまくりのお店

間違いなく半端じゃないレベルでいやらしいことをしてくれますので、自分は何回もいかされそうになりました。いやらしいことをする事が大好きだというので今回の風俗嬢はこの仕事が合っているんだと思います。彼女自身もそれは言っていたんですが、とにかく男性が感じている顔を見るのが好きなんだそうです。それを見ているとアソコがすぐに濡れてしまうんだとか。だからこそ今回の自分が攻められているときにあのいやらしい表情だったんですね。最高に楽しい時間をこのマットヘルスでは味わう事が出来ました。とにかくマットの技をしっかりとローションを使って行ってくれる女の子は本当にいやらしくもあり、頼りがいもあるように思えましたね。いやらしい対応をしっかりとしてくれるというのは心強いですよね。自分自身が彼女に対して本当に信頼感を抱くほどになりました。こうやって風俗嬢はいっぱい感じさせてくれようとしていますし、それを気に入った自分たちが次から指名をしてあげるという感じになるんですね。